ANAは対応もGOOD!

旅行先の移動でANAの利用を検討されている方もいることでしょう。ANAについてはサービスも丁寧です。空席や料金について確実に知りたいといった人はANAの電話予約で確認するのがおすすめです。ANAの電話予約は「ANA国内線予約 案内センター」というところになります。(Tel:0570-029-222)

ところで妊婦の方や子連れの方は疑問点もあるかと思います。特に出産前後の里帰りや産後の移動など不安を抱えている人もけっこう多く見られます。初めての妊娠となると色んなことに不安がつきものです。ANAでは妊娠中の方に対するサポートも徹底しています。また確認がある場合もあるので、注意書きをよく読んでおきましょう。

注意として出産予定日より28日以内のお客さまは非常口座席を利用できないというルールがあります。万が一フライトに支障が出て、非常口を使うときは乗客の手助けも必要となります。そのことからこうしたルールが設けられています。
また28日以内に出産予定の場合、医師からの診断書の提出が必要となります。出産を実家でされる方は里帰りなどの準備もあるかと思いますが、可能であれば早めに移動するのがベストでしょう。臨月はいつ生まれてもおかしくない状況です。自分では異変を感じなくても急に産気づくこともあります。帝王切開の予定の人も予定日まで余裕があるかと安心することなく、移動を含めて気をつけたいところです。

2人目の場合、上のお子さんが元気いっぱいでなかなか安静にしていられないことから早産になったというケースも多く聞かれます。このように出産はいつどういったことが起きるか想像がつかない世界です。念には念を入れて行動するのが良いでしょう。
産後ですが、8日を過ぎれば移動しても問題ありません。そんなに早く移動して問題ないのか?と疑問に思う方もいるかと思いますが、飛行機の中は気圧が調整されているので、赤ちゃんも室内同様に移動することが可能です。

ANAはJALの利用はこうした面でも安心感があります。ベビーカーについても準備してくれますし、ミルク等対応もできるだけ協力してくれます。事前に不安がある人はこの機会に聞いてみましょう。
飛行機での移動は妊婦の方や小さな子供にも配慮された形となっています。車で移動の場合、特に長時間だと負担がかかります。それであれば飛行機移動を検討するのも1つの手段です。

お産の前後は体を疲れさせないことが大事です。ここで疲れが生じると生涯にわたって支障が出ることもあります。この点についても気をつけたいところです。